三重県鈴鹿市のインテリアショップ Room+(ルームプラス)・家具・インテリア雑貨・飛騨の家具・オーダー家具売。
room plus

2013年6月アーカイブ

朝日新聞を購読されていらっしゃる方はご存じかも知れませんが、昨日、ギャッベの広告記事に弊社の案内が掲載されました。

お店の名前と電話番号のみの掲載でしたので、お問い合わせを何件かいただきましたので、ブログにて少しご案内致します。

現在、お店の展示はミニギャッベという約40×40cmタイプがおよそ15枚で価格は8,800円(税込)です。

約60×90cmタイプの玄関マットがおよそ20枚で価格は織りによって異なりますが、28,000円(税込)~です。

ahsbgb1.jpg

ラグサイズの140×200cm以上のサイズが10枚展示されています。

ラグサイズは織り・色柄・サイズによって価格が大きく異なりますので詳しくは店頭でご確認ください。

ahsbgb2.jpg

最近では安価なギャッベ風のものもよく見かけますが、本物をギャッベをなかなか見たり触れたりする機会は少ないかもしれません。

Room+本館にはカシュガイ族の女性たちによって織られたすべて1点物のギャッベが展示されています。

画像でみるよりも実際の商品は本物の質感が伝わってきます。

ぜひ店頭で見て触れて感じていただければと思います。

 

ギャッベの詳細はこちらから↓

http://www.e-roomplus.jp/gab.html

 

三重鈴鹿のインテリアショップRoom+(ルームプラス)・家具・インテリア雑貨・飛騨の家具・オーダー家具・学習机・ランドセル・ギャッべ販売   Webサイトはこちらから↓

www.e-roomplus.jp

roomplus-top15.jpg

 

ウォールナット無垢のTVボードとハイバックソファを納品してきました。

ご新築を機に家具をお探しだったN様はナチュラル系の床にウォールナットで締める印象のお部屋をイメージされていました。

その中でこちらのテレビボードを大変気に入っていただきました。

mmwmnt1.jpg

二本脚で支えられたすっきりとした印象の国産テレビボードです。

こちらのは高さが1cm刻みで選ぶことが出来る特殊なタイプのテレビボードでN様は42cmの高さでチョイスされました。

横幅は光取りの窓と窓を軸にテレビボードがバランスよく収まる2mタイプをセレクト。

mmwmnt2.jpg

天板・前板・側板すべてウォールナットの無垢で造られているので質感は抜群です。

また、デッキは2台収納可能で大引きの引き出しが2杯付いているので、収納力もあります。

そしてテレビボードの前にこちらも横幅約2mの国産3人掛けハイバックソファを納品させていただきました。

mmwmnt3.jpg

こちらは掛け心地で大変人気のソファです。

ハイバックになっている為、圧迫感を感じないように座面の高さを若干下げ、ソファ本体の高さを少し下げています。

腰の部分は少し膨らんでおり、座った時に腰をサポートしてくれます。

さらに、アームが低い構造になっているので、ソファで横になる時でもアームが邪魔になりません。

mmwmnt4.jpg

ナチュラルの床にウォールナットのテレビボードが映え、ソファとテレビボードが浮いたデザインでリンクしたシックでおしゃれなお部屋が完成しました。

N様、この度は誠にありがとうございました。

 

ソファの詳細はこちらから↓

http://www.e-roomplus.jp/ec/html/products/detail.php?product_id=28

 

三重鈴鹿のインテリアショップRoom+(ルームプラス)・家具・インテリア雑貨・飛騨の家具・オーダー家具・学習机・ランドセル・ギャッべ販売   Webサイトはこちらから↓

www.e-roomplus.jp

roomplus-top15.jpg

 

飛騨高山の日進木工から新作チェアが入荷しました。

nnssns1.jpg

日進木工と聞くと線の細いチェアをイメージしますが、実はいろいろなデザインのチェアを造っています。

今回のチェアは全体に丸みのあるデザインで柔らかい印象のチェアです。

ちょこっと可愛いアームが座面の横に付いています。

チェアに座る時に手をついたり、座ってからチェアを前に引く時、立ち上がる時にギュッと握れます。

nnssns3.jpg

飛騨クオリティの仕上げなので握った時の手の感覚は非常に滑らかです。

こちらのアームと前脚は木口を見せないフィンガージョイントでつないであります。

nnssns2.jpg

チェア本体のサイズはW53×D53.6×H72.5×SH43×AH49cmです。

座面下はダイメトロールという布バネ仕様なので座った時のクッション性は抜群です。

また、腰当たりとも背当たりとも言えない不思議な背当たりはなかなか無い掛け心地です。

今回入荷したこちらのチェアはパールトーン加工を施して展示しました。

パールトーン加工とは着物なので使われる撥水加工のことです。

日進木工のダイニングチェアはこちらのパールトーン加工(有料)をすることができます。

今までは口頭で説明していただけでしたが、実際に目で見て確認できます。

実際に試してみました。

nnssns4.jpg

スポイドで水を垂らすと染み込まずに丸い水の玉になりました。

息を吹きかけると転がっていきます。

nnssns5.jpg

なんとも不思議な感じで理科の実験をしているみたいです。

日進木工のチェアはカバーリングと張り込みと選べるチェア、張り込みしか無いチェアなどさまざまですので、こちらのパールトーン加工を行えば、張り込みのチェアでも安心です。

Room+本館1階に展示してありますので、ぜひ一度ご覧ください。

 

三重鈴鹿のインテリアショップRoom+(ルームプラス)・家具・インテリア雑貨・飛騨の家具・オーダー家具・学習机・ランドセル・ギャッべ販売   Webサイトはこちらから↓

www.e-roomplus.jp

roomplus-top15.jpg

 

2015年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウェブページ