三重県鈴鹿市のインテリアショップ Room+(ルームプラス)・家具・インテリア雑貨・飛騨の家具・オーダー家具売。
room plus

Medium Floorの最近のブログ記事

日進木工のホワイトウッドチェアを納品してきました。

ダイニングチェアの買い替えでご来店いただいたI様。

いままで使っていたチェアが傷んできたのでそろそろ買い替えを・・とご相談にご来店されました。

テーブルには愛着があるということで、テーブルにあわせたチェアを・・ということでした。

ukhisg1.jpgRoom+本館ではチェアの買い替えでご来店いただく方が非常に多いので、いろいろとご相談ください。

I様もテーブルを活かしてということですので、チェアの高さが合うのか?チェアが入るのか?色は合うのか?などいろいろ問題点がありました。

しかし、Room+ではいろいろなテーブルに合わせてチェアを販売しているので、経験豊富です。

I様も安心してこちらの日進木工ホワイトウッドWOC-132をセレクトされました。

ukhisg2.jpgホワイトウッドと効くとナラとウォールナットのツートンカラーのイメージですが、実は1トーンカラーもあります。

1トーンからにするとナチュラルな質感が増し、しかもI様のように塗色が自由に出来ます。

ukhisg3.jpg木部カラーは既存のテーブルに近い色で塗色し、張り生地はご家族皆さんそれぞれにチョイスされました。

ホワイトウッドチェアは3.5kgと非常に軽量且つ強固に造られているので、使い勝手の良い丈夫なイスになります。

既存のテーブルにあわせた掛け心地と使いやすさを兼ね備えたダイニングが完成しました。

I様、このたびは誠にありがとうございました。

三重鈴鹿のインテリアショップRoom+(ルームプラス)・家具・インテリア雑貨・飛騨の家具・オーダー家具・学習机・ベッド・ギャッベ販売   Webサイトはこちらから↓

www.e-roomplus.jp/

パーソナルチェアから進化したハイバックソファ&リクライニングチェアを納品してきました。

以前から御ひいきいただいているM様。

今まではリビングにはソファを置かず、床でゴロゴロ出来るビーズクッションタイプのヨギボーを使っていました。

しかし、立ったり座ったりの動作が意外と苦痛であることや、畳ではないので床に近すぎてホコリなどの問題もあり、やはりソファを・・ということになりました。

そこで気に入っていただいたのがこちらのパーソナルチェアのようなソファです。

kwmkst1.jpg手前の1人掛けはリクライニングチェア、奥のソファはそれがくっついた2人掛けワイドソファになています。

パーソナルチェアは腰の部分を落とし込み、座と背の角度を鋭角に倒します。

そして体をVの字に支え頭の辺りまでしっかりホールドしてくれます。

その掛け心地をそのままソファにしたのがこちらのモデルです。

しっかりと頭の辺りまで体を支えてくれる掛け心地はなんとも言えない極上の掛け心地です。

そして1脚ご用意させていただいたのが、無段階タイプもリクライニングチェアです。

kwmkst2.jpgレバータイプのリクライニングですので、手元で簡単に操作でき、好きなところで簡単に止めることができます。

ゆっくりと体を倒して寛ぐことができるので、疲れた体をゆったりと癒してくれます。

kwmkst3.jpg木部は全7種類、張り生地は布・革・ソフトレザーの全50種類以上から選べるので、お部屋の雰囲気に合わせてお好きな形でセレクトできます。

今回M様は木部をウォールナット色に、張り生地をベージュのヘリンボーンで仕上げました。

今までは床に座ったり、立ったりと大変だったのが、立ち座りが非常に楽になったと喜んでいただきました。

M様、このたびは誠にありがとうございました。

三重鈴鹿のインテリアショップRoom+(ルームプラス)・家具・インテリア雑貨・飛騨の家具・オーダー家具・学習机・ベッド・ギャッベ販売   Webサイトはこちらから↓

www.e-roomplus.jp/

木の枝をそのままデザインに活かしたダイニング「kinoe」を納品してきました。

ご結婚を機にダイニングをお探しだったT様。

実は先行してサイドボードをお届けさせていただいたのですが、その時ご来店いただいた際に気に入っていただいていたのがこちらのダイニングです。

デザイナーの貝山伊文紀氏がデザインした、木の枝をそのままデザインに活かした「kinoe」

三重県内ではRoom+限定の取扱いアイテムとなります。

gtmtt1.jpg家具の材料としては、国産材はほとんど皆無に等しいですが、そのような状況の中ですべてを国産材で造り上げた完全国産商品です。

天板や座面はクリ材を使用、脚やスポークはブナ材を、そして笠木部分は杉と檜の枝を使用しています。

gtmtt2.jpgこちらのシリーズは飛騨の匠によってひとつひとつ造られるのでお届けに1ヶ月超いただいております。

チェアは珍しい丸い座面で造られており、座る部分は座繰りが施されています。

座った時に体がすっぽりと収まり、フィット感が抜群です。

gtmtt3.jpgベンチは印象的な片方だけに背もたれがついた、変形型のシートです。

チェア同様に丸いディテールを活かし、曲線美と見た目のやわらかさを演出しています。

gtmtt4.jpg笠木に使われている枝は2つとして同じものが存在しません。

どのような枝が届くかはお楽しみです。

gtmtt5.jpgオーバル型の天板や丸い座面など、曲線ラインを活かした柔らかいデザインと優しい木目で、ナチュラルな質感溢れるダイニングが完成しました。

T様、このたびは誠にありがとうございました。

三重鈴鹿のインテリアショップRoom+(ルームプラス)・家具・インテリア雑貨・飛騨の家具・オーダー家具・学習机・ベッド・ギャッベ販売   Webサイトはこちらから↓

www.e-roomplus.jp/

« 前のページ 1/72

2019年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

月別 アーカイブ

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち<10>Medium Floorカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは<09>Natural Floorです。

次のカテゴリは<11>Dark Floorです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アイテム

  • ukhisg3.jpg
  • ukhisg2.jpg
  • ukhisg1.jpg
  • rgnat3.jpg
  • rgnat2.jpg
  • rgnat1.jpg
  • skrtk5.jpg
  • skrtk4.jpg
  • skrtk3.jpg
  • skrtk2.jpg
  • skrtk1.jpg
  • tmrnkn5.jpg
  • tmrnkn4.jpg
  • tmrnkn3.jpg
  • tmrnkn2.jpg
  • tmrnkn1.jpg
  • trmsmm4.jpg
  • trmsmm3.jpg
  • trmsmm2.jpg
  • trmsmm1.jpg