三重県鈴鹿市のインテリアショップ Room+(ルームプラス)・家具・インテリア雑貨・飛騨の家具・オーダー家具売。
room plus

Medium Floorの最近のブログ記事

木の枝をそのままデザインに活かしたダイニング「kinoe」を納品してきました。

ご結婚を機にダイニングをお探しだったT様。

実は先行してサイドボードをお届けさせていただいたのですが、その時ご来店いただいた際に気に入っていただいていたのがこちらのダイニングです。

デザイナーの貝山伊文紀氏がデザインした、木の枝をそのままデザインに活かした「kinoe」

三重県内ではRoom+限定の取扱いアイテムとなります。

gtmtt1.jpg家具の材料としては、国産材はほとんど皆無に等しいですが、そのような状況の中ですべてを国産材で造り上げた完全国産商品です。

天板や座面はクリ材を使用、脚やスポークはブナ材を、そして笠木部分は杉と檜の枝を使用しています。

gtmtt2.jpgこちらのシリーズは飛騨の匠によってひとつひとつ造られるのでお届けに1ヶ月超いただいております。

チェアは珍しい丸い座面で造られており、座る部分は座繰りが施されています。

座った時に体がすっぽりと収まり、フィット感が抜群です。

gtmtt3.jpgベンチは印象的な片方だけに背もたれがついた、変形型のシートです。

チェア同様に丸いディテールを活かし、曲線美と見た目のやわらかさを演出しています。

gtmtt4.jpg笠木に使われている枝は2つとして同じものが存在しません。

どのような枝が届くかはお楽しみです。

gtmtt5.jpgオーバル型の天板や丸い座面など、曲線ラインを活かした柔らかいデザインと優しい木目で、ナチュラルな質感溢れるダイニングが完成しました。

T様、このたびは誠にありがとうございました。

三重鈴鹿のインテリアショップRoom+(ルームプラス)・家具・インテリア雑貨・飛騨の家具・オーダー家具・学習机・ベッド・ギャッベ販売   Webサイトはこちらから↓

www.e-roomplus.jp/

ゆったりと寛げる飛騨高山のダイニングを納品してきました。

ご新築を機にダイニングをお探しだったM様。

店内のダイニングをいろいろとご覧いただき、こちらのダイニングを大変気に入っていただきました。

okrdmo1.jpgこちらのダイニングチェアは通常のチェアよりも座面が広く造られているので、座った時のお尻の安定感が抜群です。

座った時の安定感が良いと、長時間座っていても体がブレず、楽に掛けられます。

また、足を組んだり、体をねじって座っても座面からお尻がずり落ちることがないので、いろいろな姿勢で座ることもできるチェアです。

さらに座面下は布バネで造られているので、耐圧分散にも優れています。

さらにさらに、布バネ構造ということで、チェア本体の重量も軽量化されています。

毎日のチェアの出し入れの負担が軽減されます。

そして座面は汚しても安心のカバーリング構造になっているので、取り外して洗濯機で洗えます。

okrdmo2.jpgこちらのチェアの向いには150cmのロングベンチをセット。

店頭でよくベンチはたくさん座れますよね?と聞かれますが、長さによります。

100cmのベンチではがんばっても大人2人、120cmのベンチでもやっぱり2人かな?という感じです。

しかし150cmあると、なんとか3人まで座れるので、なかなかの優れものです。

しかもこちらのベンチはカバーリング仕様になっているので、取り外して洗うことが出来ます。

最後に木部カラーはブラックチェリーに対し、シックにまとまるウォールナットカラーで。

張り生地は少しナチュラルなテイストをプラスした、ヘリンボーンがらのモスグリーンであわせました。

ブラックチェリーの床にウォールナットカラーがマッチした、落ち着いた雰囲気の寛ぎダイニングが完成しました。

M様、このたびは誠にありがとうございました。

三重鈴鹿のインテリアショップRoom+(ルームプラス)・家具・インテリア雑貨・飛騨の家具・オーダー家具・学習机・ベッド・ギャッベ販売   Webサイトはこちらから↓

www.e-roomplus.jp/

北欧ナチュラルスタイルのホワイトウッドを納品してきました。

ご自宅の改築をきっかけにダイニングをお探しだったM様。

いろいろなインテリアショップを回られたそうですが、なかなかしっくりくるアイテムがなかったそうです。

そんな中、Room+に初めてご来店いただきました。

そしてご来店いただくと、すぐにこちらの日進木工のホワイトウッドのダイニングを大変気に入っていただきました。

nognmr1.jpg日進木工の家具は北欧スタイルが好きな方であれば、必ずチェックしているブランドの一つです。

三重県内ではRoom+でしかご覧いただくことのできないアイテムです。

少し前まではヴィンテージ系の家具が流行っていたので、それっぽい丸くて細い造りの家具も出回っていましたが、どうしてもカジュアルスタイルにしか見えないのが現状でした。

そのような現状の中でも、本物志向方々に10年以上愛され続けているのがこちらのホワイトウッドシリーズです。

まず最初に気に入っていただいたのが、こちらのチェア。

nognmr2.jpg3.4kgと非常に軽量でありながら、10年保証付きという強度も抜群のチェアです。

ホワイトウッドと聞くと、ウォールナット&ナラのツートンカラーのイメージの方が多いかもしれませんが、こちらはワントーンのチェアです。

背もたれとなる笠木部分はナラ材の1本曲げで造り、肘置きの部分は再度ナラ材を木の葉型にして取り付けた、匠の仕事が光るチェアです。

もちろん有名な、テーブルにチェアを引っ掛けるということも可能です。

そしてテーブルはすこしゆったりサイズのW160×D85cmで。

nognmr3.jpgホワイトウッドのテーブルは1本の木のように見えるように・・と、真ん中にあえて板目を入れているのが特徴です。

また、今回M様がセレクトされた2本脚テーブルタイプはトノー型になっているのも、趣のあるところです。

nognmr4.jpgそしてテーブルの脚の帆立部分にワンポイントでウォールナットをあしらっているのも、粋なポイントです。

言われなければ気づかないかもしれませんが、わからないように入れてあるのがおしゃれです。

nognmr5.jpgテーブルはスクエアな4本脚タイプもあるのですが、息子さんのご希望で2本脚タイプをセレクトされました。

そして張り生地は動物を飼っていらっしゃるということで、ブラウンのソフトレザー張りをセレクト。

ちなみにベンチの座面下の桟もウォールナットになっているのも、なかなか粋なデザインセンスです。

ブラックチェリーの床にスッキリとした北欧スタイルのナチュラルダイニングがきれいに映えました。

M様、このたびは誠にありがとうございました。

三重鈴鹿のインテリアショップRoom+(ルームプラス)・家具・インテリア雑貨・飛騨の家具・オーダー家具・ベッド・学習机・ギャッベ販売   Webサイトはこちらから↓

www.e-roomplus.jp/

« 前のページ 1/71

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別 アーカイブ

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち<10>Medium Floorカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは<09>Natural Floorです。

次のカテゴリは<11>Dark Floorです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アイテム

  • gtmtt5.jpg
  • gtmtt4.jpg
  • gtmtt3.jpg
  • gtmtt2.jpg
  • gtmtt1.jpg
  • tktks2.jpg
  • tktks1.jpg
  • djygfik4.jpg
  • djygfik3.jpg
  • djygfik2.jpg
  • djygfik1.jpg
  • okrdmo2.jpg
  • okrdmo1.jpg
  • intnnk2.jpg
  • intnnk1.jpg
  • tmdhmn3.jpg
  • tmdhmn2.jpg
  • tmdhmn1.jpg
  • mdrtysk6.jpg
  • mdrtysk5.jpg