三重県鈴鹿市のインテリアショップ Room+(ルームプラス)・家具・インテリア雑貨・飛騨の家具・オーダー家具売。
room plus

Livingの最近のブログ記事

曲線を活かしたナチュラルスタイルリビングダイニングを納品してきました。

ご新築を機に家具をお探しだったT様。

ご主人も奥様も曲線を活かしたナチュラルテイストがお好きということでご来店いただきました。

北欧スタイルやナチュラルスタイルは、やはり柔らかいデザインと曲線美が魅力です。

そこでまず気に入っていただいたのが、飛騨高山のダイニングです。

mtsgtn1.jpgチェアはいろいろ掛け比べていただいた中で、日進木工のgeppoシリーズ、パルムチェアを大変気に入っていただきました。

パルムチェアは手のひらで優しく体を支えてくれるような、背中を面で優しく包んでくれるチェアです。

しかもそれを天然木の曲木で表現してあるのが、さすが飛騨の匠の技です。

mtsgtn2.jpgさらに座面の奥行きは身長差をカバーできるように、2段階自由に切り替えられるように造られています。

背の高い男性は通常奥行きで、背の低い女性やお子様は奥行きを浅くセットし、しっかりと床に足をつけて食事ができるように考えられています。

張り生地は全50種類以上の中から、お子様がまだ小さいということもあり、ホワイトのソフトレザーで仕上げました。

mtsgtn3.jpgT様はお子様が3人いらっしゃるので、設計段階から大き目のテーブルが入るように考えられていました。

ですので、こちらも飛騨のオーダーテーブルでW200×D90cmのゆったり5人掛けテーブルを造りました。

mtsgtn4.jpg家族5人がゆったりと食事を取れる、ゆとりのあるダイニングになりました。

そしてリビングには、こちらも奥様とご主人が大変気に入っていただだいた、飛騨高山のテレビボードセット。

mtsgtn5.jpgテレビボードはどうしても直線的で角のある四角いデザインが多いです。

そんな中で一際異彩を放っているのが、こちらのテレビボードです。

全体に曲線を活かし、脚も丸テーパーで造ってあるので、実は北欧テイストやナチュラルテイストがお好きな方に人気が出ています。

mtsgtn6.jpg両サイドの縦格子部分にはデッキ収納、そしてセンター部分は引き出しになっており、細々したものが収納できます。

壁面が広々と空いていたので、サイズは2mタイプでセットしました。

お部屋全体の家具を曲線と丸みを活かしたデザインで統一した、天然木の優しさ溢れるナチュラルスタイルのリビングダイニングが完成しました。

T様、このたびは誠にありがとうございました。

三重鈴鹿のインテリアショップRoom+(ルームプラス)・家具・インテリア雑貨・飛騨の家具・オーダー家具・ベッド・ギャッベ販売   Webサイトはこちらから↓

www.e-roomplus.jp/

爽やかなブルーがおしゃれなウッドフレームソファを納品してきました。

ご新築を機にソファをお探しだったH様。

リビングの中心にソファを配置されるということで、シルエットのキレイなウッドフレームソファをお探しでした。

そこで気に入っていただいたのがこちらのソファです。

tktyhr1.jpgすっきりシャープなアームが人気の国産ウッドフレームソファです。

座面は少し硬めの仕上げでしっかりとした安定感を出し、背クッションは少し弾力のあるやわらかいタッチで造られています。

硬すぎず柔らかすぎずのちょうど良いバランスの掛け心地で人気のソファです。

また、スッキリとしたアームだけでなく、バックショットも人気です。

tktyhr2.jpgH様はまさに、ソファの後がバッチリと見える配置でしたので、こちらのバックショットは大変気に入っていただきました。

こちらのソファは北欧風のデザインを踏襲しているので、見た目にもごつくなりすぎず、すっきりとシャープな印象を与えてくれます。

そしてこちらのすっきりとシャープなフレームに、爽やかなブルーの生地をセレクトされました。

tktyhr3.jpgすっきりと爽快なブルーですが、決して他のインテリアの邪魔をしない、収まりの良いカラーに仕上がっています。

ナチュラルな木部と爽やかなブルーがおしゃれなリビングを演出してくれています。

H様、お引越しでバタバタしている中、撮影にご協力いただき誠にありがとうございました。

三重鈴鹿のインテリアショップRoom+(ルームプラス)・家具・インテリア雑貨・飛騨の家具・オーダー家具・ベッド・ギャッベ販売   Webサイトはこちらから↓

www.e-roomplus.jp/

ゆったり寛げる本革張りハイバックソファ&可動式スツールを納品してきました。

ソファの買い替えでご来店いただいたH様。

ゆったり寛げるソファがご希望ということもあり、いろいろ掛けて頂いた中でハイバックソファを大変気に入っていただきました。

相変わらず根強い人気のハイバックソファは、座った時に頭の辺りまでしっかり支えてくれるので、掛け心地の良さで定評です。

そして店内でいろいろ掛けて頂いた結果、気に入っていただいたのが、こちらのハイバックソファです。

smmdhg1.jpgこちらのソファは前述したように、座ると頭の辺りまでしっかりホールドしてくれます。

また、3つに分かれたシートは、それぞれに体にフィットするように計算されているので、体がしっかりと支えられます。

さらには少し強めに座と背の角度を付けてあるので、ゆったりと寛げるようになっています。

そしてこちらのソファの前に、人気の可動式スツールをセット。

smmdhg2.jpg左が足置きのオットマンスタイル、そして右の画像が来客時などに使えるスツールスタイルです。

1つのスツールで2つの役割を果たしてくれる優れものです。

操作は非常に簡単なので、そこも人気の理由の一つです。

smmdhg3.jpg共に店内では布張りで展示されていますが、H様は革張りがご希望ということで、本革張りで仕上げました。

リビングでの寛ぎを考え、使い勝手と座り心地を重視した、憩いの空間が完成しました。

H様、このたびは誠にありがとうございました。

三重鈴鹿のインテリアショップRoom+(ルームプラス)・家具・インテリア雑貨・飛騨の家具・オーダー家具・ベッド・ギャッベ販売   Webサイトはこちらから↓

www.e-roomplus.jp/

« 前のページ 1/335

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別 アーカイブ

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち<01>Livingカテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリは<02>ZEROです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アイテム

  • mtsgtn6.jpg
  • mtsgtn5.jpg
  • mtsgtn4.jpg
  • mtsgtn3.jpg
  • mtsgtn2.jpg
  • mtsgtn1.jpg
  • tktyhr3.jpg
  • tktyhr2.jpg
  • tktyhr1.jpg
  • nsjing3.jpg
  • nsjing2.jpg
  • nsjing1.jpg
  • smmdhg3.jpg
  • smmdhg2.jpg
  • smmdhg1.jpg
  • skrdsgu2.jpg
  • skrdsgu1.jpg
  • tknymn4.jpg
  • tknymn3.jpg
  • tknymn2.jpg