三重県鈴鹿市のインテリアショップ Room+(ルームプラス)・家具・インテリア雑貨・飛騨の家具・オーダー家具売。
room plus

Dark Floorの最近のブログ記事

ウォールナットTVボード&ベッドサイドデスクを納品してきました。

ウォールナットの床とエコカラットに合わせて、ウォールナットのテレビボードをお探しだったT様。

こちらの通し木目がきれいなウォールナットテレビボードを大変気にいっていただきました。

jktthr1.jpg右から左まで木目の通ったウォールナットの無垢を使用しているこちらのテレビボード。

ガラスや金具などが一切見えない造りになっているので、天然木の質感が抜群です。

全体を3分割してあり、真ん中はデッキ収納、そして両サイドは引き出しになっています。

真ん中のデッキ収納部分にはスリットがいれてあるので、扉を開けなくてもデッキ操作が可能です。

さらに、少し浮遊感のある脚をつけることで、重くなりすぎない印象を与えてくれます。

そしてベッドルームには、長さ2m10cmのベッドサイドデスクを納品させていただきました。

jktthr2.jpgベッドルームにテレビを置いたり、ノートパソコンを置いたりするのに非常に便利なアイテムです。

こちらのデスクは天板2m10cmすべて、切れ目無く通してあるので、段差がありません。

すっきりとした印象を与えると共に、上にモノを置いたときにガタつきや引っ掛かりがありません。

こちらもリビングにあわせウォールナットで造りました。

リビングや寝室をウォールナットでコーディネートしたシックなお家が完成しました。

T様、このたびは誠にありがとうございました。

三重鈴鹿のインテリアショップRoom+(ルームプラス)・家具・インテリア雑貨・飛騨の家具・オーダー家具・学習机・ランドセル・オーダーカーテン・ギャッベ販売   Webサイトはこちらから↓

www.e-roomplus.jp/

ウォールナットでコーディネートしたリビングに、テレビボード&センターテーブルを納品してきました。

ssgwgt1.jpgご新築を機にテレビボード&センターテーブルをお探しだったG様。

床材がウォールナット、そして壁面にシックなグレーのエコカラットということで、そこにあわせるテレビボードをお探しでした。

そこで気に入っていただいたのが、こちらのテレビボードです。

ウォールナットの質感と、すっきりとした見た目が非常にインパクトのあるテレビボードです。

前板にはウォールナット無垢材の通し木目を使用。

向かって左は引き出し収納、右側がデッキ収納になっております。

ssgwgt2.jpg引出し内部は仕切り板で小分けがしやすいようにしてあります。

もちろん簡単に仕切りが取り外しが可能なので、入れたいもののサイズにあわせて自由自在です。

そして右側は無垢板の部分にスリット加工を施してあるので、扉を閉じたままでも操作可能になっています。

ssgwgt3.jpg本体自体の高さが非常に低くすっきりと見える印象ですが、画像でも分かるように収納力が高いのも魅力です。

そしてテレビボード本体の脚をかなり中に控えて造ってるので、本体が浮いたように見えるデザインになっています。

こちらのテレビボードの前に、同じ素材のウォールナット無垢センターテーブルをセット。

ssgwgt4.jpg引出し付きとこちらの棚付きと迷われましたが、すっきりシャープな印象のこちらのセンターテーブルをセレクトされました。

ssgwgt5.jpg全体をウォールナットでコーディネートした、シックでシャープな印象のリビングに仕上がりました。

今回、こちらのほかにもベッドも併せて納品させていただきました。

G様、このたびは誠にありがとうございました。

三重鈴鹿のインテリアショップRoom+(ルームプラス)・家具・インテリア雑貨・飛騨の家具・オーダー家具・学習机    Webサイトはこちらから↓

www.e-roomplus.jp/

リビングダイニングをウォールナットカラーでコーディネートして納品してきました。

ご新築を機に家具をお探しだったY様。

床材がウォールナットということで、家具全般もウォールナット系でお探しでした。

そこでまず気に入っていただいたのがこちらのダイニングです。

kmnyng1.jpg先日もご紹介しましたが、最近非常に人気のダイニングです。

飛騨高山のnaeシリーズにバゲットlbをあわせたオリジナルセットです。

テーブルは4人掛けゆったりサイズのW150×D85cmで。

kmnyng2.jpgチェアは軽量板座のハイバックチェアのバゲットlbを4脚セットしました。

そして木部はブナ材なのですが、全体をウォールナット色で塗色。

まずはウォールナットカラーでまとめたダイニングが完成です。

そしてリビングにはテレビボード&カウチソファを。

ソファは家族みんなでゆったりと寛げる2m50cmサイズのカウチソファをセット。

kmnyng3.jpgこちらはカウチソファ部分のアームが長く、そして高く造ってあるのが特徴です。

カウチ部分のアームがちょっとした背もたれにもなるので、コーナーソファのように座ることも可能です。

さらにこちらの背クッションは1段階高くすることが可能なので、ハイバックソファとして座ることができる優れものです。

kmnyng4.jpgカバーはすべて取り外せるフルカバーリング仕様になっているので、小さなお子様がいらっしゃるお家でも安心です。

そして張り生地は、30種類以上から選べる生地の中から、シックなグレーカラーをセレクトされました。

最後にソファの前にウォールナットのテレビボードをセット。

kmnyng5.jpgセンター部分の引き出しと両サイドの格子デザインがおしゃれな、天然木の質感溢れるテレビボードです。

両サイドの引き戸は吊り戸で造られており、下にレールが無い構造がおしゃれな逸品です。

格子部分はガラスがはめられているので、ホコリが入りにくく、デッキを収納しても電波が問題なく通る仕組みになっています。

kmnyng6.jpgウォールナットの床材にあわせ、お部屋全体をシックにまとめたおしゃれなリビングダイニングが完成しました。

Y様、このたびは誠にありがとうございました。

三重鈴鹿のインテリアショップRoom+(ルームプラス)・家具・インテリア雑貨・飛騨の家具・オーダー家具・ベッド  Webサイトはこちらから↓

www.e-roomplus.jp/

« 前のページ 1/53

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別 アーカイブ

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち<11>Dark Floorカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは<10>Medium Floorです。

次のカテゴリは<12>Eventです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アイテム

  • jktthr2.jpg
  • jktthr1.jpg
  • ikwktg3.jpg
  • ikwktg2.jpg
  • ikwktg1.jpg
  • tmdnmed3.jpg
  • tmdnmed2.jpg
  • tmdnmed1.jpg
  • kwntsbits1.jpg
  • kinoenk7.jpg
  • kinoenk6.jpg
  • kinoenk5.jpg
  • kinoenk4.jpg
  • kinoenk3.jpg
  • kinoenk2.jpg
  • kinoenk1.jpg
  • nstmro3.jpg
  • nstmro2.jpg
  • nstmro1.jpg
  • kmntnkm2.jpg