三重県鈴鹿市のインテリアショップ Room+(ルームプラス)・家具・インテリア雑貨・飛騨の家具・オーダー家具売。
room plus

Dark Floorの最近のブログ記事

飛騨高山で造られたウッドフレームハイバックソファを納品してきました。

gnmmnm1.jpgご新築を機にソファをお探しだったN様。

お家を造ってくれている大工さんにRoom+を教えてもらったということでご来店いただきました。

まだまだRoom+をご存じない方はたくさんいらっしゃいますが、大工さんや地元の工務店さんに勧められてご来店いただくことが多くなりました。

N様も天然木の質感や雰囲気がお好きでしたので、Room+の家具を大変気に入っていただきました。

そこで目に留まったのが、こちらの飛騨高山で造られたウッドフレームハイバックソファです。

ソファではゆったり寛ぎたいということで、頭までしっかりホールドしてくれるハイバックを大変気に入っていただきました。

こちらのソファは背もたれを高くした分、若干シートの高さを下げてあります。

gnmmnm2.jpg全体にボリューム感のあるデザインですので、少し高さを下げることで圧迫感を減らしてくれます。

また、背の低い女性の方の場合、足がしっかり床に付くので腰への負担を軽減してくれます。

そして両側に広いアームはサイドテーブル替わりにも使える広さを持っています。

リモコンやスマホ、コップなどを置くのに非常に便利です。

こちらのソファは木部カラーや張り生地もいろいろ選ぶことが出来るので、N様は床材に合わせて木部はウォールナットカラーに。

そして張り生地は銀糸を使用したワインレッドカラーで仕上げました。

シックで落ち着いた雰囲気のリビングにゆったりと寛げる、天然木の質感溢れるソファが納品されました。

N様、このたびは誠にありがとうございました。

三重鈴鹿のインテリアショップRoom+(ルームプラス)・家具・インテリア雑貨・飛騨の家具・オーダー家具・ベッド・ギャッベ販売   Webサイトはこちらから↓

www.e-roomplus.jp/

ウェンジカラーの床に合わせて、ブラックカラーのLDダイニングを納品してきました。

mnzwkt1.jpgダイニングの買い替えでご来店いただいたW様。

今まではヨーロッパの伸張式ダイニングを使っていたのですが、お部屋の雰囲気を変えたいということで、ご来店いただきました。

モノトーンでシックなダイニングルームということもあり、スマートなイメージでお探しでした。

そこで気に入っていただいたのが、こちらのLDダイニングです。

LDダイニングと聞くと少しボリュームのある重たいイメージがありますが、こちらは非常にすっきりとした印象です。

mnzwkt2.jpgLDスタイルならではの背付きベンチが印象的な逸品です。

チェアの脚は丸テーパーのすっきりした仕上がりで、モダンなイメージにピッタリです。

mnzwkt3.jpg背板はランバーサポート系の腰当たりを意識した、飛騨高山の商品ならではの曲木仕上げになっています。

また、チェア・背付きベンチ共にカバーリング仕様になっているので、カバーを取り外して洗濯可能です。

そしてテーブルはゆったり4人掛けの幅150cmで仕上げ、少しディテールにこだわった、片面だけアール曲線になった奥行き90cmの非対称テーブルをセレクト。

画像では分かりにくいですが、ベンチ側は直線、チェア側は曲線の仕上げになっています。

mnzwkt4.jpgそして最後に木部はシックで締まった印象のブラックで仕上げ、張り生地もマットなブラックで大人っぽく仕上げました。

ブラックとホワイトのモノトーンなイメージにぴったり合った、すっきりとした締まった印象のダイニングがセットされました。

W様、このたびは誠にありがとうございました。

三重鈴鹿のインテリアショップRoom+(ルームプラス)・家具・インテリア雑貨・飛騨の家具・オーダー家具・ベッド・ギャッベ販売   Webサイトはこちらから↓

www.e-roomplus.jp/

ウォールナットカラーで仕上げた軽量チェアの飛騨高山ダイニングを納品してきました。

ダイニングの買い替えでご来店いただいたS様。

テーブルを少しゆったりめのサイズで、ということでいろいろなダイニングをご覧いただきました。

その中でこちらの軽量ダイニングチェアとダイニングテーブルを大変気に入っていただきました。

uedtsd1.jpgこちらのダイニングは飛騨高山で造られている逸品です。

テーブルは少しゆったりめを・・ということでW150×D85cmタイプをセレクトされました。

そして脚の形状は出入りのしやすいT型の2本脚スタイルで。

立ち上がる際に膝がテーブルの脚に当たりにくいので、2本脚テーブルをセレクトされる方も多いです。

こちらのテーブルにあわせたのがnaeシリーズの軽量チェアです。

uedtsd2.jpgチェアの重量が3.9kgと非常に軽いので、椅子を出し入れする際の手首への負担が軽減されます。

また、チェア本体の座面はカバーリング仕様になっているので、取り外して洗えるというのも人気の理由です。

カバーは全70種類以上から選べ、S様は爽やかなグリーンをセレクトされました。

こちらの生地は洗濯機で洗えるウォッシャブルになっています。

uedtsd3.jpgチェア本体が軽いのも魅力ですが、背板が非常にキレイな曲げで造られているので、座った時の腰あたりの良さでも定評をいただいています。

やはり座り心地も大切ですので、座った時のフィット感も非常に重視されました。

そして最後に床材にあわせて、木部カラーをウォールナット色で仕上げ統一感を出しました。

お部屋全体がシックでシャープな印象にまとまり、軽量且つ腰あたりの良いダイニングがセットされました。

S様、この度は誠にありがとうございました。

三重鈴鹿のインテリアショップRoom+(ルームプラス)・家具・インテリア雑貨・飛騨の家具・オーダー家具・ベッド   Webサイトはこちらから↓

www.e-roomplus.jp/

« 前のページ 1/55

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち<11>Dark Floorカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは<10>Medium Floorです。

次のカテゴリは<12>Eventです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アイテム

  • gnmmnm2.jpg
  • gnmmnm1.jpg
  • tyhtnkg1.jpg
  • kwunmk4.jpg
  • kwunmk3.jpg
  • kwunmk2.jpg
  • kwunmk1.jpg
  • knesnk5.jpg
  • knesnk4.jpg
  • knesnk3.jpg
  • knesnk2.jpg
  • knesnk1.jpg
  • sfstksn.jpg
  • sfnjhik3.jpg
  • sfnjhik2.jpg
  • sfnjhik1.jpg
  • isymks3.jpg
  • isymks2.jpg
  • isymks1.jpg
  • nbdkop8.jpg