三重県鈴鹿市のインテリアショップ Room+(ルームプラス)・家具・インテリア雑貨・飛騨の家具・オーダー家具売。
room plus

Dark Floorの最近のブログ記事

すっきりロータイプのルーバーデザインテレビボードを2台納品してきました。

ご新築を機にテレビボードをお探しだったY様。

すっきりとモダンなルーバーデザインのこちらのテレビボードを大変気に入っていただきました。

ndkny1.jpg最近はテレビのサイズがどんどん大きくなってきたので、テレビボードの横幅は大きく、高さはどんどん低くなる傾向があります。

Y様もこちらの幅180cm、そして高さは30cmのすっきりロータイプテレビボードを大変気に入っていただきました。

こちらは前板をウォールナットの無垢板で造り、ルーバーデザインで仕上げたモダンなデザインのテレビボードです。

ndkny2.jpg右側はフラップ扉になっており、デッキ収納部分になっています。

デッキ収納部はルーバーの隙間から電波が通るようになっているので、扉は開けることなく操作可能です。

そして左側は引き出し収納で、細々したものを色々収納できます。

ロータイプのテレビボードは収納が少ないケースが多いですが、なかなかの容量が入る引き出しになっています。

Y様はこちらのテレビボードを大変気に入っていただいたので、2階にも同じテレビボードをコンパクトタイプでご注文いただきました。

ndkny3.jpg前述でも書かせていただいた時代背景から、大型テレビ対応のテレビボードが増えたため、小さいテレビボードを探すとなかなか見つからないのが現状です。

しかしこちらのテレビボードは幅120cmのショートタイプも対応しているので、Y様は大変気に入っていただきました。

ndkny4.jpgそして最後にリビングのテレビボードに合わせて、ウォールナットのセンターテーブルを一緒に納品させていただきました。

広々としたリビングにウォールナットで統一された木部とルーバーデザインがかっこいいテレビボードが納品され、おしゃれなリビングが完成しました。

Y様、このたびは誠にありがとうございました。

三重鈴鹿のインテリアショップRoom+(ルームプラス)・家具・インテリア雑貨・飛騨の家具・オーダー家具・学習机・ベッド・ギャッベ販売   Webサイトはこちらから↓

www.e-roomplus.jp/

ウォールナットの床にあわせたインディゴブルーのソファを納品してきました。

ご新築を機にソファをお探しだったM様。

ソファの両サイドに動線を確保し、ゆったりと配置したいということで2mサイズのソファをお探しでした。

そこで気に入っていただいたのがこちらのソファです。

nsagmd1.jpgフェザーを通常のソファよりも多めに使用しているので、フワッとしたソフトな掛け心地が人気のソファです。

ただ柔らかいだけのソファではないので、体のラインをしっかり保ってくれるように2層のウレタンがしっかりとサポートしてくれます。

お店の展示はカウチソファで展示しているのですが、M様は2mサイズの3人掛けサイズでセレクトされました。

nsagmd2.jpgそして張り生地は全80種類以上あるのですが、こちらのインディゴブルーをセレクトされました。

もちろんカバーはフルカバーリング仕様になっているので、取り外して洗濯機で洗うことができます。

ウォールナットの床にインディゴブルーのソファがシックで大人の雰囲気を醸し出す憩いの空間を演出してくれます。

M様、このたびは誠にありがとうございました。

三重鈴鹿のインテリアショップRoom+(ルームプラス)・家具・インテリア雑貨・飛騨の家具・オーダー家具・学習机・ベッド・ギャッベ販売   Webサイトはこちらから↓

www.e-roomplus.jp/

ハイバック&ローバック切り替えタイプのカバーリングカウチソファを納品してきました。

顧客様のご紹介でご来店いただいたN様。

ソファをそろそろ買い替えたいということで、いろいろなソファを掛け比べていただきました。

そこで気に入っていただいたのが、こちらのカバーリングカウチソファです。

intnnk1.jpgこちらのソファは座面がポケットコイル構造になっており、Room+の中では少し硬めの掛け心地になっています。

包まれる感覚よりはしっかりとした安定感のある掛け心地がお好みの方に人気です。

デザインにも特徴があり、カウチ部分のアームが足先まであり、少しもたれられるような形状になっています。

サブクッションを当てればコーナーソファのような使い方もできます。

そしてこちらのソファの最大の特徴はハイバックとローバックが切り替えできることです。

画像では分かりませんが、背クッションを一段上に持ち上げることができるので、そうすることで背もたれの高さがあがります。

背クッションが一段上がることで頭の辺りまでサポートしてくれるハイバックソファに変化します。

intnnk2.jpgカウチソファとしてゴロゴロするのも特徴の一つですが、座った時に頭の辺りまでしっかりサポートしてくれるのも嬉しいポイントです。

そしてこちらのソファはすべてが取り外し可能なカバーリング仕様になっているので、万が一汚れた際は取り外して洗うことが出来ます。

また、生地が傷んできたら簡単にカバーだけを購入することができます。

アフターメンテナンスがしっかり整っているのも嬉しいポイントの一つです。

ウォールナットの床材にグレーのシックな張り生地がマッチして、落ち着いた大人の雰囲気のリビングになりました。

N様、このたびは誠にありがとうございました。

三重鈴鹿のインテリアショップRoom+(ルームプラス)・家具・インテリア雑貨・飛騨の家具・オーダー家具・学習机・ベッド・ギャッベ販売   Webサイトはこちらから↓

www.e-roomplus.jp/

« 前のページ 1/61

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別 アーカイブ

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち<11>Dark Floorカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは<10>Medium Floorです。

次のカテゴリは<12>Eventです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アイテム

  • ndkny4.jpg
  • ndkny3.jpg
  • ndkny2.jpg
  • ndkny1.jpg
  • rsrna5.jpg
  • rsrna4.jpg
  • rsrna3.jpg
  • rsrna2.jpg
  • rsrna1.jpg
  • kwuen3.jpg
  • kwuen2.jpg
  • kwuen1.jpg
  • dnfor3.jpg
  • dnfor2.jpg
  • dnfor1.jpg
  • froru.jpg
  • nskrgt4.jpg
  • nskrgt3.jpg
  • nskrgt2.jpg
  • nskrgt1.jpg