三重県鈴鹿市のインテリアショップ Room+(ルームプラス)・家具・インテリア雑貨・飛騨の家具・オーダー家具売。
room plus

2018年2月アーカイブ

Sofa ZEROシリーズのオーセンティシティBⅡカウチソファをウォールナットで納品してきました。

ご新築を機にソファの買い替えでご来店いただいたN様。

掛け心地とデザインにこだわって、こちらのSofa ZEROシリーズのBⅡカウチソファを大変気に入っていただきました。

tkgngok1.jpgリビングの中心にソファを置かれる方が最近増えましたが、N様もソファをお部屋の中心に置かれる間取りでした。

お部屋の中心にソファを置かれる際は、ソファのデザインにこだわられる方が多いです。

ただし、デザインばかりで掛け心地が悪かったり、耐久性が無ければ意味がありません。

そこで気に入っていただいたのがこちらのBⅡモデルでした。

BⅡモデルはSofa ZEROシリーズのウッドフレームモデルの中で、最上級モデルのオーセンティシティシリーズになります。

オーセンティシティシリーズは厚さ50mmの無垢材の中でも、最上級の木目のものを木取り職人により選定された、ウッドフレームの中でも最上級のシリーズです。

アーム部分は1本の通し木を一度カットし、留め加工であわせた見た目にも美しい仕上げです。

tkgngok2.jpg

木目がきれいに通っているのが画像でも分かると思います。

そしてBⅡモデルの真骨頂であるバックショットは、他に類を見ないデザインセンスと家具職人の技術を詰め込んだ仕上がりになっています。

tkgngok3.jpg縦の格子部分は通し木を一度裁断し、再度フィンガージョイントでつなぎます。

ストーレートに造るよりも角度を付けることにより、動きのある陰影が生まれます。

また画像には写っていませんが、縦格子の上部は蟻組みといわれる特殊な技術で強固に、そして意匠にもこだわって造ってあります。

そして、ソファのもう一つの要素座り心地は、Sofa ZEROシリーズですので、もっちりとそしてしっとりと包まれる極上の掛け心地に仕上がっています。

tkgngok4.jpg当然のことながら、クッション部は50kg/㎥の高密度ウレタンを使用しているので、耐久力は一般的なソファの2~3倍の強度を誇ります。

今回N様は350種類以上あるイタリア製ファブリックの中から、アイボリーカラーをセレクト。

もちろんカバーはフルカバーリング仕様になっているので、汚れた際は取り外してクリーニング可能です。

天然木の質感溢れる広々としたリビングに、デザイン性と耐久力を満たしたくつろぎのソファが納品されました。

N様、このたびは誠にありがとうございました。

Sofa ZEROシリーズの詳細はこちらから↓

http://www.e-roomplus.jp/zero2016.html

三重鈴鹿のインテリアショップRoom+(ルームプラス)・家具・インテリア雑貨・飛騨の家具・オーダー家具・ベッド・ギャッベ販売   Webサイトはこちらから↓

www.e-roomplus.jp/

いつも御ひいきいただいている住宅生協様のモデルハウスへ納品してきました。

家のことばかりでなく、インテリアに対しても意識の高い住宅生協の方は、今回はナチュラルテイストでということでご注文いただきました。

そこでご提案させていただたいのが、まず、こちらのダイニングです。

Room+は安価な輸入品のダイニングセットやソファは展示されていないので、必然的に国産家具となります。

想いを込めて造られたお家に、ナラ無垢のナチュラルダイニングをセットしました。

jtsktg1.jpg

チェアは非常に軽量で出し入れのしやすい背当たりの良いカバーリングチェアを。

逆サイドは広がりを見せる、軽量ベンチをあわせました。

チェアもベンチもアイボリーカラーのファブリックで仕上げました。

もちろん食事をする場所ですので、カバーリング仕様で取り外して洗濯機で洗えます。

jtsktg2.jpg今、ご新築を購入される方は子育て世代の方が多いので、テーブルの角やチェア・ベンチなども角のない優しい仕上げになっています。

そしてリビングには優しいイメージのウッドフレームソファをセット。

jtsktg3.jpgウィンザーチェアのデザインを踏襲したこちらのソファは、飛騨高山で造られたソファです。

アーム部分の丸みのあるデザインは、見た目にも優しく、またサイドテーブル替わりにもなる優れものです。

リビングは子供たちが動き回っても危なくないように、回り動線を意識し、全体のディテールも丸みのあるデザインでコーディネート。

カバーはダイニングとリンクさせ、アイボリーカラーで仕上げました。

当然こちらもカバーリング仕様です。

jtsktg4.jpgダイニング側から見たリビングはソファのバックショットがきれいで、広がりを感じるコーディネートになっています。

小さなお子様がいらっしゃる方や、ナチュラルテイストがお好きな方にぴったりのリビングダイニングに仕上がっています。

住宅生協様、このたびは誠にありがとうございました。

三重県住宅生協様のホームページはこちら↓

http://www.mie-jsk.or.jp/index.html

三重鈴鹿のインテリアショップRoom+(ルームプラス)・家具・インテリア雑貨・飛騨の家具・オーダー家具・ベッド・ギャッベ販売   Webサイトはこちらから↓

www.e-roomplus.jp/

グリーンの千鳥格子柄がおしゃれなハイバックソファを納品してきました。

hngkwg1.jpgご新築を機にソファをお探しだったK様。

リビングでゆったり寛げるソファを・・ということで、こちらのハイバックソファを大変気に入っていただきました。

3分割されたシートはそれぞれバケットシートのような構造で造られているので、座った時に体がすっぽりソファにフィットする感覚です。

また、頭の部分も少し前に出してあるので、座ったまま正面を見る際も、首が疲れにくい造りになっています。

リビングの中心に置かれるということで、大きすぎず小さすぎず、両側にしっかり動線の確保できる横幅190cmも、K様にとってちょうどいいサイズでした。

さらに足元も少し上げてあるので、ハイバックでありながら、視覚的に少しすっきりするように考えられています。

掃除がしやすいのもうれしいポイントです。

hngkwg2.jpgそして張り生地はお部屋にアクセントを・・とグリーンの千鳥格子柄をセレクト。

ソファがお部屋の中心ということもあり、すっきりとした抜け感というよりは、しっかりとアクセントを効かせたおしゃれなリビングになりました。

K様、このたびは誠にありがとうございました。

三重鈴鹿のインテリアショップRoom+(ルームプラス)・家具・インテリア雑貨・飛騨の家具・オーダー家具・ベッド・ギャッベ販売   Webサイトはこちらから↓

www.e-roomplus.jp/

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 アーカイブ

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、2018年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年1月です。

次のアーカイブは2018年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アイテム

  • tkgngok4.jpg
  • tkgngok3.jpg
  • tkgngok2.jpg
  • tkgngok1.jpg
  • jtsktg4.jpg
  • jtsktg3.jpg
  • jtsktg2.jpg
  • jtsktg1.jpg
  • hngkwg2.jpg
  • hngkwg1.jpg
  • kmbmo1.jpg
  • mnttnh2.jpg
  • mnttnh1.jpg
  • srykrt3.jpg
  • srykrt2.jpg
  • srykrt1.jpg
  • dohkwk5.jpg
  • dohkwk4.jpg
  • dohkwk3.jpg
  • dohkwk2.jpg