三重県鈴鹿市のインテリアショップ Room+(ルームプラス)・家具・インテリア雑貨・飛騨の家具・オーダー家具売。
room plus

Natural Floorの最近のブログ記事

寛ぎのハイバックソファ&リビングデスクを納品してきました。

ソファの買い替えとリビングデスクを探しにご来店いただいたH様。

ゆったりと座って寛げるソファ、そして天然木のぬくもりのあるソファを・・ということでこちらのソファを大変気に入っていただきました。

nsmhy1.jpgこちらは飛騨高山で造られたRoom+でも人気のハイバックソファです。

座った時に頭の辺りまでしっかりサポートしてくれるハイバック仕様になっています。

また、他のソファに比べ、少し硬めのウレタンを使用しているので、コツッとした安定感のある掛け心地です。

さらに、広く大きく造られたアームはサイドテーブル替わりにもなる、天然木の風合い溢れる仕様となっています。

張り生地は全50種類以上の中からスッキリとしたグレーカラーをセレクトされました。

そしてこちらと一緒にお届けさせていただいたのが、飛騨高山の日進木工のリビングデスクです。

nsmhy2.jpg天然木の質感もありながら、すっきりとおしゃれにデザインされたデスクです。

横幅や組み合わせもいろいろと選べるタイプのデスクで、H様はW105×D40cmタイプで造りました。

そして右側に引き出し収納を付け、天板に配線用の掻きとり加工を施しました。

nsmhy3.jpg引き出しの裏が隠し収納になっており、ルーターやコンセントタップを隠せるようになっている優れものです。

もちろん同じ無垢材で造るので、違和感無く隠すことができます。

nsmhy4.jpgお部屋全体に天然木の質感のあるインテリアを揃え、優しい雰囲気とゆったりと寛げる癒しの空間が完成しました。

H様、この度は誠にありがとうございました。

三重鈴鹿のインテリアショップRoom+(ルームプラス)・家具・インテリア雑貨・飛騨の家具・オーダー家具・学習机・ベッド・ギャッベ販売   Webサイトはこちらから↓

www.e-roomplus.jp/

ハイバックローバック切り替えカウチソファを納品してきました。

ご新築を機にソファをお探しだったN様。

リビングの真ん中にソファを置かれるということで、こちらのハイバックローバック切り替えタイプのカウチソファを大変気に入っていただきました。

mtsng1.jpgこちらはヘッド部分を折り曲げるとローバック、上げるとハイバックという切り替えタイプの王道デザインです。

お部屋の中心にソファを配置する場合、背もたれが高いと視界を遮って部屋が狭く感じてしまいます。

しかし、リビングには頭までしっかり支えてくれるハイバックソファが欲しいという方もいらっしゃいます。

という場合はこちらのハイバックローバック切り替えのソファは非常に有効です。

ゆったり寛ぐ時はハイバックに、それ以外の時はローバックに、と切り替えて使うことが出来ます。

mtsng2.jpgそしてこちらのソファは積層ウレタン構造で、硬さの違うウレタンを重ねて造られているので、もちもちとした独特の掛け心地が特徴です。

最後に張り生地はホワイトの床に映える赤をセレクト。

もちろんフルカバーリング仕様になっているので、取り外して洗うことが出来ます。

ホワイトの床に赤の張り生地が映える、寛ぎと空間の使い方を考えた癒しのソファが納品されました。

N様、この度は誠にありがとうございました。

三重鈴鹿のインテリアショップRoom+(ルームプラス)・家具・インテリア雑貨・飛騨の家具・オーダー家具・学習机・ベッド・ギャッベ販売   Webサイトはこちらから↓

www.e-roomplus.jp/

スペースにうまくあわせた片肘3人掛けソファを納品してきました。

ソファの買い替えでご来店いただいたN様。

ピアノの横のスペースにソファを・・ということでご来店いただきました。

決められたスペースに対して、座り幅と使い勝手を考えてのセレクトということで、こちらのソファを気に入っていただきました。

issnkn1.jpgソファをあまり大きくしすぎるとピアノを弾くスペースを圧迫してしまいます。

さらに逆側は出入り口のドアということで、大きくしすぎると動線を切ってしまいます。

このスペースをうまく活用し、且つゆったり座れるソファをということで、あえての片肘3人掛けソファをセレクトされました。

両肘ソファにすると同じ寸法の片肘ソファに比べ、内寸法が狭くなってしまうので、座った時のゆったり感が違います。

また、出入りするドアの横にソファのアームが無いだけで、出入りする際の視界が開け圧迫感も軽減されます。

もちろんアームにぶつかるリスクも減る為、使い勝手はより向上します。

issnkn2.jpgさらに、実はこちらのソファはハイバック&ローバックが切り替え可能なソファなので、ゆったり寛ぐ際は簡単にハイバックに切り替えができます。

さらにさらにセンターテーブルではなく、敢えてサイドテーブルを置くことで快適さをさらにアップさせました。

最後にカバーはブルーグレーの落ち着いたカラーをセレクト。

もちろんフルカバーリング仕様になっているので取り外して洗うことができます。

出入りの動線を考え、スペースにあわせた寛ぎの片肘ソファが納品されました。

N様、この度は誠にありがとうございました。

三重鈴鹿のインテリアショップRoom+(ルームプラス)・家具・インテリア雑貨・飛騨の家具・オーダー家具・学習机・ベッド・ギャッベ販売   Webサイトはこちらから↓

www.e-roomplus.jp/

2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別 アーカイブ

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち<09>Natural Floorカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは<08>納品事例です。

次のカテゴリは<10>Medium Floorです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アイテム

  • oisshn4.jpg
  • oisshn3.jpg
  • oisshn2.jpg
  • oisshn1.jpg
  • kdddh3.jpg
  • kdddh2.jpg
  • kdddh1.jpg
  • srkwn2.jpg
  • srkwn1.jpg
  • isynd8.jpg
  • isynd7.jpg
  • isynd6.jpg
  • isynd5.jpg
  • isynd4.jpg
  • isynd3.jpg
  • isynd2.jpg
  • isynd1.jpg
  • njhsc3.jpg
  • njhsc2.jpg
  • njhsc1.jpg