三重県鈴鹿市のインテリアショップ Room+(ルームプラス)・家具・インテリア雑貨・飛騨の家具・オーダー家具売。
room plus

2017年10月アーカイブ

オーク材無垢のテレビボード&センターテーブルを納品してきました。

ftmnkm1.jpg

テレビボードの買い替えでご来店いただいたN様。

壁面が比較的大きく空いているということで、少し長めのテレビボードをお探しでした。

そこで気に入っていただいたのがこちらのナラの無垢材を使用したスリットタイプのテレビボードです。

ftmnkm2.jpg天板・前板・側板すべてナラ材の無垢を使用しているので、天然木の質感を強く押し出した逸品です。

さらに、全体のデザインをシャープに造ることで、天然木のあたたかみに加え、カッコいい印象も与えてくれます。

向かって左側が大引きの引き出しになっており、DVDソフトや細々したものが収納できます。

そして右側がデッキ収納になっており、こちらにスリットが入れてあります。

ナラ材の無垢板にスリットを入れることで、扉を閉めたままでもデッキ操作が可能です。

ご主人は180cmタイプか200cmタイプか、かなり迷われましたが、すっきりと、そして迫力のある200cmタイプをセレクトされました。

そしてその前に置く、センターテーブルも同時にご購入いただきました。

ftmnkm3.jpgこちらもオーク材の無垢で造られたアイテムで、天板のエッジを少し上げたようなデザインがおしゃれなセンターテーブルです。

ルームプラスでも人気の商品で、形が変形というところもなかなか面白い逸品です。

ftmnkm4.jpg広々としたナチュラルな雰囲気のリビングスペースに、オーク材無垢の質感をプラスしたおしゃれなリビングが完成しました。

N様、このたびは誠にありがとうございました。

三重鈴鹿のインテリアショップRoom+(ルームプラス)・家具・インテリア雑貨・飛騨の家具・オーダー家具・学習机・ランドセル・オーダーカーテン・ギャッベ販売   Webサイトはこちらから↓

www.e-roomplus.jp/

ご新築を機にダイニングチェアをお探しだったI様。

テーブルは大工さんにカスタムしていただいたということで、チェアのみのご要望でした。

そして以前に飛騨高山に旅行に行かれた際に、飛騨の家具館へ立ち寄られた言うことで、いろいろな種類のチェアを迷われていました。

その中で選ばれたのが、Matsumura chair、seoto、crescent、森のことばでした。

hsiin1.jpg

まずは圧縮杉を使用したデザイナー松村勝男氏デザインのMatsumura chair。

hsiin2.jpg直線・直角をうまく利用し、シンプル且つあたたかみのあるデザインは、他に類を見ないこれぞデザイナーチェアという逸品です。

Matsumura chairは通常はお店に展示されていない商品ですので、飛騨高山の飛騨産業ショールームでご覧いただけます。

続いては川上元美氏デザインのSEOTOです。

hsiin3.jpgこちらはルームプラスでも人気チェアの一つで、シャープなデザインと腰当たりの良さで人気の逸品です。

今回座面がウォールナット仕様のツートンタイプをセレクトされました。

続いては不朽の名作、佐々木敏光氏デザインのクレセントです。

hsiin4.jpgこちらはSEOTOとは逆に、丸いディテールを強く印象付ける腰当たりの良いチェアです。

こちらもウォールナットとのツートンチェアで。

そして最後は奥様が立ったり座ったりがしやすいほうが良いとの理由で、スツールをセレクトされました。

スツールも同じく佐々木敏光氏デザインの森のことばです。

hsiin5.jpg同じ佐々木敏光氏のデザインでも、こちらは天然木の強さと優しさをうまく表現した、力強い印象のデザインになっています。

こちらはウォールナットで全体を仕上げました。

hsiin6.jpgテーブル全体が少し深い色をしていたのでチェアの色をかなり迷われましたが、全体がきれいなツートンで仕上がりました。

家族皆様が選んだチェアすべてが、たまたま有名なデザイナーさんがデザインしたチェアで驚きました。

チェアそれぞれのディテールがうまく表現され、毎日好きなイスと共に過ごせる、憩いのダイニングが完成しました。

I様、このたびは誠にありがとうございました。

三重鈴鹿のインテリアショップRoom+(ルームプラス)・家具・インテリア雑貨・飛騨の家具・オーダー家具・学習机・ギャッベ販売   Webサイトはこちらから↓

www.e-roomplus.jp/

ゆったり寛げるハイバックソファ&スツールを納品してきました。

mkititd1.jpgソファの買い替えでご来店いただいたI様。

座ったときに頭の辺りまでしっかりホールドしてくれるソファを・・とこちらのハイバックソファを大変気に入っていただきました。

店内には様々な掛け心地のソファが展示されているのですが、こちらのソファは硬すぎず、柔らかすぎずの程よい掛け心地で人気です。

座面はすっきりとした1枚シートの仕上げなので、座りポジションを気にせず掛けられます。

また、アームが低い構造になっているので、ソファで横になる方にもピッタリのソファです。

そして、頭の辺りまでしっかり支えてくれるハイバックの仕様は、非常に喜ばれる要因のひとつです。

さらには足元も浮いているので、掃除機を掛けたりするのも非常に便利です。

mkititd2.jpgI様は今までは1人掛け+3人掛けというスタイルでソファを置いていらっしゃいました。

しかし今回は、ソファに座ったときに、ソファの前においてカウチソファのようにも使える、3人掛け+スツールに変更しました。

1人掛けの使用頻度が低い場合は、I様のような形で買い換えられる方が非常に多いです。

スツールは来客時の補助イスにもなりますし、1人掛けに比べ圧迫感が少なく、お部屋もすっきりします。

I様は30種類以上ある生地の中からすっきりとしたホワイトの生地をセレクト。

そして木部も、床材に合わせナチュラルカラーで仕上げました。

お部屋全体がすっきりと見える、寛ぎのリビングスペースが完成しました。

I様、このたびは誠にありがとうございました。

三重鈴鹿のインテリアショップRoom+(ルームプラス)・家具・インテリア雑貨・飛騨の家具・オーダー家具・ベッド   Webサイトはこちらから↓

www.e-roomplus.jp/

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別 アーカイブ

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、2017年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年9月です。

次のアーカイブは2017年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アイテム

  • ftmnkm4.jpg
  • ftmnkm3.jpg
  • ftmnkm2.jpg
  • ftmnkm1.jpg
  • hsiin6.jpg
  • hsiin5.jpg
  • hsiin4.jpg
  • hsiin3.jpg
  • hsiin2.jpg
  • hsiin1.jpg
  • mkititd2.jpg
  • mkititd1.jpg
  • kmnyng6.jpg
  • kmnyng5.jpg
  • kmnyng4.jpg
  • kmnyng3.jpg
  • kmnyng2.jpg
  • kmnyng1.jpg
  • okbtyd3.jpg
  • okbtyd2.jpg