三重県鈴鹿市のインテリアショップ Room+(ルームプラス)・家具・インテリア雑貨・飛騨の家具・オーダー家具売。
room plus

NEW ITEM《ラフ材を使用した表情豊かなワイルドテーブル・Room+ 本館》

ラフ材を使用した表情豊かなワイルドテーブルが入荷しました。

gbtsrz1.jpg今回、入荷したテーブルはラフ材を使用したオーダーテーブルです。

最近、古材にスチールパイプを合わせた安価なダイニングをよく見かけますが、そうではなく、家具として高級感のある永く大切に使えるものを・・ということでこちらを開発しました。

こちらは丸太から家具に使用する板として製材する途中の木を使用しています。

近くで見ると木を切ったときのノコギリの目が残っています。

gbtsrz3.jpg普通は表面をキレイに加工するのですが、あえて平らにする加工はせず、逆に木の毛羽立ちだけを落とす作業を行い、テーブルとして仕上げていきます。

このように仕上げることでテーブルに凹凸がうまれ、非常に豊かな表情を醸し出します。

また、こちらの加工はウレタン塗装が出来ないので、オイル塗装限定となります。

表面をフラットに仕上げていないので、オイルの染み込み方にもあえてムラができ、こちらもさらに個性を引き立たせます。

gbtsrz2.jpgもちろん、すべて日本国内で加工しているのでサイズのオーダーなども1cm刻みで受注可能です。

そして脚は立体的なデザインの凸型のデザインで造りました。

こちらはバーチ材の黒塗装で造りました。

鉄の無垢で造ればいいですが、安価なスチールパイプと差をつけるため、やはり木材で造りました。

天板の木材はウォールナットの他にホワイトオークとブラックチェリーの3材種で対応。

ホワイトオークはセンターテーブル口型脚で展示しています。

gbtsrz5.jpgこちらもラフ材のままで加工しました。

gbtsrz6.jpgそして加工は3種類から選べ、展示のラフ材加工のほかに、ほぼフラットにしてうっすらノコギリの目を残した加工、そして通常のフラットの加工から選べます。

ベンチはノコギリの目をうっすら残した加工にしています。

gbtsrz4.jpg今まで無かった新しい提案のテーブルです。

実際に見ると非常にインパクトのあるテーブルですので、ぜひ一度ご覧ください。

皆様のご来店を心よりお待ちいたしております。

三重鈴鹿のインテリアショップRoom+(ルームプラス)・家具・インテリア雑貨・飛騨の家具・オーダー家具・学習机・ランドセル・オーダーカーテン・ギャッベ販売   Webサイトはこちらから↓

www.e-roomplus.jp/

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、room+が2017年5月 1日 08:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「納品事例《ソファの上でゆったりと寛げるカウチソファ・四日市市 S様邸》」です。

次のブログ記事は「納品事例《スタイリッシュなウォールナットダイニング・四日市市 K様邸》」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アイテム

  • hngkmk5.jpg
  • hngkmk4.jpg
  • hngkmk3.jpg
  • hngkmk2.jpg
  • hngkmk1.jpg
  • gbtsrz6.jpg
  • gbtsrz5.jpg
  • gbtsrz4.jpg
  • gbtsrz3.jpg
  • gbtsrz2.jpg
  • gbtsrz1.jpg
  • mdgsk2.jpg
  • mdgsk1.jpg
  • mntgtym4.jpg
  • mntgtym3.jpg
  • mntgtym2.jpg
  • mntgtym1.jpg
  • njngw1.jpg
  • njngw.jpg
  • srjnkt3.jpg