三重県鈴鹿市のインテリアショップ Room+(ルームプラス)・家具・インテリア雑貨・飛騨の家具・オーダー家具売。
room plus

2016年9月アーカイブ

ソファで人気のVIOLA[ヴィオラ]シリーズにロータイプのAVキャビネットがデビューしました。

vorntvn1.jpg今までのレギュラータイプは高さが54.5cmもしくは43cmだったので、少し高さが高いと感じていました。

そこで今回デビューしたのがこちらのロータイプです。

脚付きと台輪タイプがあり、展示は脚付きで高さが43.5cm、台輪タイプで32cmとなります。

テレビボードの脚付きタイプは少し隙間が空けてあるので掃除機のヘッドが通り、掃除可能です。

vorntvn2.jpg両側の縦格子部分はブッシュラッチ式の観音開きになっており、棚板がそれぞれ1枚ずつ入っており、デッキを最大4台収納可能です。

そして真ん中部分は引き出し収納でDVDのソフトなどを収納するのに最適です。

展示はホワイトオークのOU色で仕上げました。

木材はホワイトオークのほかに、ウォールナット、ビーチの合計3材種から選べます。

横幅は展示サイズはW175cmで、他にW155・W200cmがあります。

こちらのVIOLAのテレビボードはすっきりとしたデザインで、おしゃれな縦格子と天板・前板・側板を無垢材で仕上げた質感豊かなテレビボードに仕上がっています。

Room+本館1階に展示しておりますので、ぜひ一度ご覧ください。

三重鈴鹿のインテリアショップRoom+(ルームプラス)・家具・インテリア雑貨・飛騨の家具・オーダー家具・学習机・ランドセル・オーダーカーテン・ギャッベ販売   Webサイトはこちらから↓

www.e-roomplus.jp/

3人掛けのハイバックソファとウォールナットのTVボードを納品してきました。

ご新築を機にソファとテレビボードをお探しだったI様。

ソファはこちらのハイバックソファを大変気にいっていただきました。

ksdiws1.jpgこちらのソファはご覧の通りのハイバックで、座ったときに頭の辺りまでしっかりとホールドしてくれます。

また、腰があたる部分のクッションを少し膨らませ、座ったときに腰もサポートしてくれる構造になっています。

そしてこちらのソファは座面に切れ目がないので、座るポジションを視覚的に決められることがないのもポイントのひとつです。

座面の真ん中に切れ目があると、なんとなく避けて座ってしまいますが、こちらのソファは切れ目がないので気にせず掛けられます。

ksdiws2.jpgまた、肘も低く造ってあるので、横になってテレビを見る方はアームが枕代わりにもなります。

さらに、オプションアイテムとしてオットマンとサイドテーブルも合わせてセットさせていただきました。

そしてソファの前にはウォールナット無垢のテレビボードを。

ksdiws3.jpg壁面の壁紙の色が変えてあり、非常に印象的に造ってあったので、そちらに負けないようにとウォールナット無垢のテレビボードをセットさせていただきました。

ウォールナットの節有り材を使用した質感豊かなテレビボードで天然木の風合いたっぷりです。

ksdiws4.jpg両サイドが引出し構造になっており、デッキを2台収納し、細々したものが収納できる引き出しとしても使えるようになっています。

さらに天板のエッジ部分が丸くなっているのもおしゃれなポイントの一つです。

ksdiws5.jpgナチュラルな床にウォールナットカラーが全体を締める印象になり、落ち着いたカッコいいリビングが完成しました。

I様、このたびは誠にありがとうございました。

三重鈴鹿のインテリアショップRoom+(ルームプラス)・家具・インテリア雑貨・飛騨の家具・オーダー家具・学習机・ランドセル・オーダーカーテン・ギャッベ販売   Webサイトはこちらから↓

www.e-roomplus.jp/

Sofa ZEROシリーズのGRVAカウチソファをナチュラルスタイルでコーディネートして納品してきました。

ご新築を機にご来店いただいたO様。

一番に気に入っていただいたのはこちらのGRVAカウチソファでした。

nagonk1.jpg店内でも一番人気のこちらのソファ。

座ったときに何ともいえない包まれるような掛け心地としっかりとしたホールド感で、他のブランドのソファとは一味違う掛け心地に仕上がっています。

秘密はなんといってもハンガリー産のマザーグースを使用したふんわりしたフェザーと50kg/㎥の高密度ウレタンです。

座り心地の好みは皆さん違いますが、この独特の掛け心地は一度、虜になってしまうと抜け出せなくなってしまう気持ちよさです。

O様もこちらの掛け心地を大変気に入っていただき、図面の中に真っ先にはめ込みました。

nagonk2.jpgやはり、この大きなゆったりとしたカウチはリビングに欲しいということで、W269cmのカウチスタイルでセットしました。

GRVAのW269cmカウチは長さ180cmあるので足を伸ばしても余裕でゴロゴロ出来ます。

ちなみにもう一つ大きいカウチソファにすると、長さは2mになります。

カバーは350種類以上あるイタリア製ファブリックの中からブラウンとアイボリーのツートンカラーで仕上げ、脚はメープル材の無垢で仕上げました。

そしてGRVAカウチの前には床材の雰囲気に合わせてオークのW180cmテレビボードをセット。

nagonk3.jpgこちらは珍しい引き戸タイプのテレビボードで右にデッキ収納、そして左サイドは引出し収納と使いやすい設計になっています。

ガラス部分はクリア、フロスト、ミストガラスなどから選べ、今回はあまり中が見えないようにミストタイプで仕上げました。

そしてソファとテレビボードの間には引き出し付のこちらのナラのセンターテーブルをセット。

nagonk4.jpg引き出し付のセンターテーブルは非常に少ないので大変気に入っていただきました。

ダイニングスペースには日進木工のゲッポシリーズのダイニングを合わせました。

nagonk5.jpgダイニングとリビングの間のスペースが非常に広かったので、テーブルサイズは敢えて、ゆったりサイズのW180cmタイプでセット。

ルームプラスのテーブルは基本的にオーダーテーブルばかりですので、サイズを大きくしてもそこまで大きく金額が変わりません。

ですので、異様にスペースが空きすぎることを防ぐ為、テーブルを少し大きく、逆に無駄なイスは購入せず、バランスよくチェアを4脚セットしました。

実はこの手法はコーディネートする中でよく行います。

どうしても土地などの関係でリビングダイニングのスペースが横長になることがあります。

そこでO様の用にダイニングを少し大きくしたり、ソファを少し大きくしたりして大きく開いてしまうスペースを埋める手法です。

nagonk6.jpgチェアはご主人と奥様それぞれで違うチェアをセレクトされました。

左が奥様のセレクトされたゲッポのパルムチェア。

腰から背中に掛けてやさしく体を支えてくれる、体全体を面で受けてくれるタイプのチェア。

右がご主人がセレクトされたゲッポのシードチェア。

こちらは腰をしっかり支えてくれるランバーサポート系のチェアで、リラックスできるように背角は少し後に傾けてあります。

木材はもちろんオークで仕上げ張り生地は50種類以上ある生地の中から、奥様がグリーン、ご主人がオレンジをセレクトされました。

nagonk7.jpg180cmのテーブルにチェアを4脚でも、まったく違和感無くセットされています。

しかも空間の開き方にも違和感はなくキレイに収まっています。

nagonk8.jpg全体にナチュラルなイメージをうまく活かした、ゆったりと寛げるリビングダイニングが完成しました。

最後にリビングのテレビボードの奥に、ご主人と奥様に気に入っていただいたラックをワンポイントのアクセントで納品させていただきました。

O様、このたびは誠にありがとうございました。

三重鈴鹿のインテリアショップRoom+(ルームプラス)・家具・インテリア雑貨・飛騨の家具・オーダー家具・学習机・ランドセル・オーダーカーテン・ギャッベ販売   Webサイトはこちらから↓

www.e-roomplus.jp/

2016年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、2016年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年8月です。

次のアーカイブは2016年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アイテム

  • vorntvn2.jpg
  • vorntvn1.jpg
  • ksdiws5.jpg
  • ksdiws4.jpg
  • ksdiws3.jpg
  • ksdiws2.jpg
  • ksdiws1.jpg
  • djnkgf.jpg
  • nagonk8.jpg
  • nagonk7.jpg
  • nagonk6.jpg
  • nagonk5.jpg
  • nagonk4.jpg
  • nagonk3.jpg
  • nagonk2.jpg
  • nagonk1.jpg
  • kwitkns4.jpg
  • kwitkns3.jpg
  • kwitkns2.jpg
  • kwitkns1.jpg